初心者でも安心して利用できる買取サービス情報


  • アウトトア

【釣り竿】釣り竿を買い取ってもらうのに、どうしてアウトドア専門の買取サービス「買うトドア」を利用したほうが便利なのか?

こんにちは。

本・DVD・おもちゃなど、いらなくなった商品を買い取ってもらう

断捨離アドバイザー、あっちゃんです。

今回は、「釣りざお」の買い取りについて書きます。

 

1 「釣りざお」を、長い間自宅に放置していませんか?

 

しばらく釣りに行っていなくて

釣り道具のメインである

釣りざおをお家の中に

ほったらかしにしていませんか?

 

もし、二度と釣りに行かないから

釣りざおを使わなければ

捨ててしまいますか?

 

でも、捨てる前に

もう一度、考え直したほうが良いです。

 

なぜなら、釣りざおを買い取ってもらえる

いわゆる「買取サービス」があるからです。

 

2 アウトドア専門の買取サービス「買うトドア」で、過去に買い取ってもらった釣り竿は?

 

アウトドア専門の買取サービス「買うトドア」で

過去に買い取ってもらった釣りざおを

お値段と一緒に載せます。

 

 

『かすみ9尺』 4,000円

 

きれいな曲線を描き、スムーズに力を伝達できるように

高い精度のテーパー合わせが付いています。

あとは、商品自体の塗装もキレイで

快適な釣りをすることにも役に立っています。

見た感じでも、安心して使うことができる感じです。

 

 

『天弓 鯉15尺』 11,800円

 

大型な鯉を狙うのに十分な力をもつ竿です。

その力を持っているだけでなく

外観も高級感のあふれる竿です。

大型な鯉を釣るのに適している

竿だと思います。

 

 

『潮流 80-300』 16,800円

 

美しい曲線を描くだけでなく

魚がかかると、すぐに離さない力強さを持つ竿です。

あとは、軽さと操作性を持つので

釣りをもっと楽しいと思わせるのに十分な用具です。

竿自体は細い反面、力強さや軽さを持っている強みがあります。

まさに、見かけによらない竿だと感じます。

 

他にも釣り竿だけで

アウトドアの買取サービス「買うトドア」

買い取ってもらっている商品がたくさんあります。

釣り竿を買い取ってもらうなら

「買うトドア」買い取ってもらったほうが良いです。

 

アウトドア専用の買取サービス「買うトドア」は、下のリンクをクリック!!

https://kautodoor.com/

 

3 釣り竿をできるだけ高いお値段で買い取ってもらうためのコツ

 

次に、釣り竿を

できるだけ高いお値段で

買い取ってもらうコツについて書きます。

 

・ 二度と使わなくなったら、早めに買い取ってもらう

 

→釣り竿に限らずに、アウトドア用品は

特に流行の変化が激しいため

お家の中に放置しているうちに

商品そのものが劣化する一方です。

そうなったら、買取価格が下がってしまったり

場合によっては、買い取ってもらえないこともあります。

なので、二度と使わないと決めたのならば

すぐにでも買い取ってもらいましょう。

 

・ 簡単な手入れを忘れないようにする

 

→買い取ってもらうときに

汚れやキズ、個人改造による商品の劣化があるときは

買い取り価格が下がってしまったり

場合によっては、買い取ってもらえないこともあります。

なので、買い取ってもらう前には

簡単な手入れを忘れないで

キレイな状態で買い取ってもらいましょう。

 

・ 付属品も一緒に買い取ってもらう

 

本体と一緒についている説明書や保証書、箱などが有るかどうかで

買い取り価格が変わる場合もあります。

特に、アウトドア用品はこういった付属品が有るかどうかで

買い取り価格が変わるので

商品を買った時は、箱などを捨てないで

買い取ってもらうときに備えて

大切に保管しましょう。

そして、買い取ってもらうときには

保証書などといった付属品を全てつけて

買い取ってもらいましょう。

 

4 アウトドア専門の買取サービス「買うトドア」の特徴と利用方法

 

アウトドア専門の買取サービス「買うトドア」の

特徴と利用方法について書きます。

 

アウトドア専門の買取サービス「買うトドア」は、下のリンクをクリック!!

https://kautodoor.com/

 

リンクをクリックすると

次の画面に移ります。

 

 

上の画面に移れたら

買い取ってもらうための手続きに

まずは、上の画面にある「買取の流れ」に

マウスをあわせてクリックします。

そうすることで

次の画面に移れます。

 

 

まずは、ここで

宅配キットを申し込むか

自分で箱を用意するかに分けられています。

自分で箱を用意して、買い取ってもらえたら

買取価格に500円が足されます。

その違いだけであって

あとは、基本的に買い取ってもらうための流れは

同じです。

では、基本的な流れについて書きます。

 

 

何かわからないときは

上の画面に電話番号がのっています。

不安や疑問に対して対応してくださるので

不安や疑問を無くして、買い取ってもらいましょう。

「簡単メール申込」のバナーをクリックすれば

次の画面に移れます。

 

 

「無料査定のお申し込みフォーム」の画面です。

まず、ここで必要事項を全て記入して

お申し込みをしましょう。

 

 

次に、上の画面へマウスで上にスクロールをして

「ご自分で箱をご用意する(¥500UP)」

マウスをあわせて

クリックして下さい。

 

そのあと

しばらくマウスで

下にスクロールをすれば

次の画面に出会います。

 

 

「買取申込書」をダウンロードをするバナーがあります。

「買取申込書」は、商品を買い取ってもらうために

必要なものです。

その「買取申込書ダウンロード」にマウスをあわせてクリックすれば

次の画面に移れます。

 

 

上の画像は

「買取依頼品リスト」と「買うトドア買取申込書」です。

 

 

上の画像は

「査定額アップのコツ」と「買取マニュアル」です。

1つの商品につき買取価格が、1,000円以上のものを

5点以上買い取ってもらえた時は

査定額に1,000円追加されます。

 

 

以上が申し込むために

必要な書類です。

必要な書類に

書くべきことを全て書いて

買い取ってもらいましょう。

 

 

お申し込みのために

必要な本人の確認書類が書かれています。

そのいずれかのコピーをとって

ダンボールの中に入れ忘れずに

気をつけましょう。

身分証明書のコピーは

例えば、運転免許証ならば

裏面のコピーも忘れないようにしましょう。

 

 

発送先です。

「書類」・「買い取ってもらう品物」・「身分証明書」を

段ボールの中に入れて

発送先に送りましょう。

 

 

査定金額は

メールでご報告されます。

 

 

買取金額は

お客様の銀行口座へのお振込み支払いになります。

ちなみに

 

・ 送料

・ 手数料

・ キャンセル料

・ 商品発送するときの、宅配キット代

 

上の4つは、全て無料です。

つまり、お客様負担は0円です。

 

以上が

大きなお申込みの流れです。

何か、不安や疑問点があれば

買取サービス「買うトドア」に

お電話で質問するなどして

解決しましょう。

 

5 まとめ

 

結局、二度と釣りに行かない時は

釣り竿を家の中に置いていても

意味がありません。

そうかといっても

そのまま放置したり、捨てたりすることを思えば

もったいないと感じます。

そんな時に

釣り竿を買い取ってもらえるサービスがあることは

非常にありがたいと思います。

なので、釣り竿を買い取ってもらうときは

しっかりとお手入れをしてから

アウトドア専門の買取サービスに買い取ってもらったほうが

お金にもなるし、お家の中がキレイになるといった

得ばかりだと思います。

 

釣り竿を買い取ってもらうなら、下のバナーをクリック!!






Pagetop