初心者でも安心して利用できる買取サービス情報


【TOEICテキスト】どうして買取サービス「テキストポン」は、TOEICテキストの買い取りにオススメなのか?

こんにちは。

本・DVD・おもちゃなど、いらなくなった商品を買い取ってもらう

断捨離アドバイザー、あっちゃんです。

今回は、「TOEICのテキストの買いとり」について

書きたいと思います。

 

1 TOEICのテキストは、一般的にお値段が高いものが多い

 

TOEICのテキストを買ったとき

お値段はいくらかかりましたか?

 

実際の試験で

出題されたことがある「過去問題集1冊」だけで

およそ3,000円かかったと思います。

 

あとは、単語本、リスニング分野

リーディング分野などといった

分野別の問題集も同時に買えば

一度に10,000円もかかったと思います。

 

テキストを買った当初は

やる気に満ち溢れていたと思います。

私もまた、本屋などでテキストを買うときは

「TOEICで結果をだそう!」と

意気込んでいました。

 

2 TOEICのテキストをお店に行って買い取ってもらったとき、低いお値段で買い取られたことがあった・・・

 

ところが

 

「TOEICの目標点を達成した」

「勉強する時間が取れない」

「勉強に対するモチベーションが無くなった・・・」

 

などといった理由で

TOEICから撤退するときに

テキストをどうしていますか?

 

・ 誰かにあげる

・ お店に行って、テキストを売る

・ 廃品回収に出して、捨ててしまう

 

などといった行動が

もっぱらだと思います。

 

だけど、買うときには

全部で10,000円もしたテキストを

そのまま捨てたり

お店に行って、1冊につき3ケタのお値段で

買い取られることを思えば

もったいないと思いませんでしたか?

 

実際に私も、TOEICを受験しなくなり

テキストがいらなくなった時

お店に行って、テキストを売りました。

ところが、実際についたお値段は

1冊につき、100円や200円の時も

ありました。

 

その現実を知った時に

ガッカリしたことを

覚えています。

 

「買うときは、あれほどお金がかかったのに・・・」

 

重いテキストを持って

わざわざお店に行ったのに

低いお値段で買い取られたことを思うと

何も言えないくらいの虚無感に

おおわれました。

 

3 買取サービス「テキストポン」は、テキストの買取が専門で、もちろんTOEICのテキストも買い取ってもらえる!!

 

そこで偶然にも

TOEICのテキストをはじめ

テキストを買い取ってもらえる

買取サービスを見つけました。

その買取サービスの名前は

「テキストポン」です。

 

「もっと早く気がついていたら

よりスムーズに適正な価格で

テキストを買い取ってもらえたのに~」

 

と、もったいないことをしたと

悔やみました。

「テキストポン」という買取サービスは

テキストの買取を専門としています。

なので、TOEICをはじめとしたテキストを

捨てようと思っている人は

いま一度、考えて直した方がいいと思います。

 

せっかく高いお値段をかけて買ったテキストを

そのまま誰かにあげたり、捨てたりするなんて

もったいないと思います。

 

少しでも高く買い取ってもらえる見込みのある

買取サービスを利用して

スムーズにテキストの断捨離を

行いましょう。

 

4 買取サービス「テキストポン」の特徴と利用方法について

 

それでは

買取サービス「テキストポン」の特徴と利用方法を

書きたいと思います。

 

「テキストポン」は、下のリンクをクリック!!

https://text-pon.com/kaitori/

 

上のリンクをクリックすれば

次の画面に移ることができます。

 

 

上の画面に移ることができたら

マウスで下にスクロールをして

「買取の流れ」「おすすめポイント」など

「テキストポン」の概要を見てから

利用した方がオススメです。

 

 

 

テキストは10冊以上買い取ってもらうときは

送料が無料になります。

なので、買い取ってもらうときは

「一度にできるだけ多くのテキストを

買い取ってもらうこと」

ポイントです。

 

 

あとは

ラインマーカーや書き込みがあっても

買い取ってもらえる点です。

もちろん、まっさらな状況に比べたら

買い取ってもらえる価格が

低くなってしまいます。

それでも、買い取ってもらえることを思えば

かなり親切なサービスだと思います。

 

ダンボールについては

各自で準備することが必要です。

それは

「買取価格をできるだけ高くつけたい」

といった業者さんの思いから

ダンボールを各自で準備するようにと

お客様にお願いをしています。

その想いからも

丁寧なサービスだと

うかがい知れると思います。

 

 

上の図は

梱包の方法を詳しく説明している図です。

必要な書類を入れることだけでなく

正しく本をつめる方法など

詳しく説明している点が

サービスを利用する人にとって

わかりやすいと思います。

 

 

集荷のご依頼に関する画面です。

発送先も載っています。

 

 

必要事項の記入欄の画面です。

画面途中に、何度も

下のバナーに出会うと思いますが

そのバナーをクリックすれば

一気に、必要事項の記入欄の画面に

飛ぶことができます。

 

 

それでも

初めて「テキストポン」という

買取サービスを使う人は

マウスで下にスクロールしながら

利用することをオススメします。

 

5 まとめ

 

わざわざお店に行かなくても

TOEICのテキストを買い取ってもらえること

しかも、適正な価格で買い取ってもらえることを思えば

「もっとはやく気が付いていたらな~」

と思うくらい

はやく利用したほうがよかったです。

 

TOEICのテキストに限らずに

大学・短大・専門学校の時に使ったテキストや

TOEICをはじめとした資格試験のテキストは

1冊におけるお値段が高いです。

 

だからこそ

テキストがいらなくなって

どうしようかと悩んだ時には

「テキストポン」という

テキスト専門の買取サービスを

利用したほうがオトクだと思います。

 

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】は、下をクリック!!





Pagetop